Token(トークン)を発行するには?

Token(トークン)って何でしょうか?

ある仮想通貨を元にして作られたコインのことです。

誰でも簡単にTokenを発行することはできます。

しかし、法律上の規制により、仮想通貨としてのTokenを発行して使うのは難しいです。

でも、クーポンとしてのTokenなら、それほど難しいこともなく発行して広めることができます。

 

Tokenを一番多く発行しているのは、ETH

Ethereum(イーサリアム)は、ビットコインに次いで時価総額第2位の仮想通貨であり、Tokenが一番多く発行されている仮想通貨です。

ほとんど多くのTokenがEtherieumから作られています。

 

EthereumからTokenが発行される時に、Etherieumが多く購入されます。

そして、TokenがICO(イニシャル・コイン・オファリング)をすることにより資金が集められます。

投資家たちが、EtherieumでICOを行っているTokenを購入するのです。

 

順調に資金が集まり、Tokenの値段も上がり安定してきます。

ICOが盛んに行われたことにより、Etherieumが多く使われ、Etherieumの値段も上がりました。

Etherieumは、Token発行とICOに使われるのが殆どで、他にあまり使われていません。

 

最近では、Token側で資金として集まったEtherieumを売りに出しています。

集まったEtherieumを売って、新たな資金源にしたいのでしょう。

そのせいもあり、最近ではEtherieumの価格がだいぶ下がってきました。

 

ICOの規制

ICOは、急激にコインの価格が上がり、急激に下がることも多いです。

また、詐欺に使われることも多いです。

それで、各国でICOは規制されました。

日本でもICOは完全に規制されたわけではありませんが、難しくなっています。

 

Tokenの発行

仮想通貨であるTokenを発行するには、金融庁に仮想通貨交換業の登録をしなければなりません。

そうなると、仮想通貨としてのTokenを発行するのは大変ですね。

 

仮想通貨ではなく、クーポンとしてTokenを発行できれば良いです。

町内会で商品券などのクーポンを発行したりしますよね。

期間限定で町内の提携したお店のみで使える割安クーポン券。

地元でも毎年発行されていますが、すぐに売り切れてしまいます。

 

そのようなクーポン券としてのTokenを地域で発行したら面白いと思いませんか?

地域活性化にも役に立ちますよね。

 

Tokenを発行する方法があります

殆どの仮想通貨は、投機目的に作られています。

決済を目的として作られた仮想通貨は、XRP(リップル)とRIA(リア)です。

 

XRPは、国際送金が簡単にできるようにと作られました。

大手企業や銀行を対象とされています。

 

RIAもXRPと同じような仕組みですが、中小企業や個人を対象に作られています。

RIAは、Tokenを簡単に発行することができます。

すでに、いくつかの企業が参入しています。

 

中国の貴人グループ

貴人グループは、年商1兆7千億円の大企業です。

お茶やお酒を販売しています。

約1千万人ものユーザーがいます。

日本でいうとユニクロなどと同レベルの企業です。

その貴人グループがRIAのトークンを発行し、決済に使えるデビットカードも作る予定です。

 

シンガポール航空

シンガポール航空は、世界で №1 の航空会社です。

そのシンガポール航空が、RIAのTokenであるTEEコインを使い、マイレージサービスなどを行う予定です。

 

食べログ

あなたも、「食事をするのに良いお店ないかなぁ」と探すときに使いますよね?

そのお店選びに重要なのが食べログの「口コミ」。

この口コミを書くと、クーポンがもらえるようになるんです!

そのクーポンがRIAのTokenであるTEEコイン。

日本の場合は、RIAの一番最初にできたTokenであるGBTがもらえるようになります。

 

口コミには、嘘が投稿されることもあります。

でも、RIAのネットワークであるTriam Networkには人工知能が使われているので、嘘の投稿は見破られてしまいます。

確かな情報のみが口コミとして掲載されるようになります。

 

 

他にも色々あるのですが、まだ情報出せないので、ちょっとだけにしておきます。

 

まとめ

Triam Networkを構築しているブロックチェーンであるRIAと人工知能のROBIN。

RIAには、GBTやTEEをはじめ、すでに何十種類ものTokenが発行されることが決まっています。

これらが新しい未来の決済システムを可能にしています。

・簡単
・スピーディ
・安全なセキュリティ

 

Triam Networkのホームページはこちら。
https://triamnetwork.com

この決済システムを広めるための代理店も募集しています。

あなたも代理店になりたい場合には、こちらからお問い合わせください。

 

 

あなたの会社も Triam Network を使って事業をしたい場合には、こちらからお問い合わせください。

メルマガ「自分らしく成功する方法」に登録して下さった方には
「お店の売上を倍にするためにやったこと」PDFを差し上げます。
どちらもお金と時間をかけて得た有料情報です。
今すぐクリック!
 ↓
ご登録はこちらをクリック
KuLeon

KuLeon

暗号通貨アドバイザー Kindle絵本作家 キャットケアアドバイザー 情報処理技術者 Webコンサルタント 中・高・短大とソフトテニスをやっていました。 短大卒業後、仕事で10年ほどCOBOLプログラマーやっていました。 情報処理1種・MCP・JAVAサーティファイ・Oracle DBA Gold 11g など様々な資格も取りました。 出産で会社を辞めて、しばらくしてからスマホアプリ制作もやりましたが、技術がどんどん変わっていくので化石となりました。 チラシ・名刺・メニュー・ホームページなどをデザインして作る仕事もしていました。 猫カフェを2年9ヶ月やっていましたが、絵本を作りたくなったので他の人に譲りました。 今も家に猫を4匹飼っています。 猫のオウンドメディア・絵本ブログ・仮想通貨ブログを運営しています。 2017年12月に色鉛筆で描いた電子絵本『子猫のソイとクリ』をKindleに出版し、絵本・児童書カテゴリーで1位になりました。 ダイエットして11kg痩せ、2018年6月にリンパダイエットのコンテストで審査員特別賞を取りました。 暗号通貨技能検定初級に合格し、上級目指しています。

プロフィールを表示 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう